最新記事

【PART1】プロゲーマーって儲かるの? プロゲーマーの年収や給料の実態について

皆さん初めまして、こんばんは!元プロゲーマーのひよこまんと申します。 この講座は皆さんが「1年でプロゲーマーになるために」を目標とした学習コンテンツです。 私が実際にプロゲーマーをやっていた経験を活かし、みなさんの力になれればと考えて作りました。 この講座を読み、プロゲーマーの第一歩を踏み出すきっかけになれれば幸いです。 それではよろしくお願いします。

PUBGMOBILE配信開始 スマホ版がもたらすeSportsとプロゲーマーへの影響とは

  2018年4月25日 スマホ版PUBGの公式日本語版が発表されました。 中国では先にかなり前に公開・プレイされていたので数か月遅れでの日本版実装になります。 今回スマホ版PUBG実装にあたってスマホゲームがeSportsにどう影響するのか考えます。   現在PUBGではプロチームが多数   本家PC版ではプロチームがいくつも存在します。 それはユーザー数やプレイ人口に比例した当然のことであり、今後も増えていくのは間違いないでしょう。 ただスマホ版はどうでしょうか? 恐らくプレイ人口は荒野行動を超え1位になることは容易に予想できます。その際プロシーンや大会などが開かれることも恐らくあるでしょう。 日本はスマホを持つライトユーザーが多くpcを構え本格的にプレイする人が少ない傾向にあり、それがeSportsが日本で流行らない第一の理由として考えられていました。 しかしPUBGMOBILEなら? スマホでプレイでき誰もがシーンに参加できます。 もしかすると今後の日本でのeSportsを大きく変えてくれるのではないでしょうか?   事前登録はこちらから   事前登録は既に始まっています。 あなたもプロゲーマーを目指してみませんか??  

World of Warcraft いよいよ地域頂点が決まる

・最高原点のオンラインゲーム、ゲーム会社の大会 皆さんは最高原点のオンラインゲーム、ゲーム会社と聞いて何が思い浮かぶだろうか。 今だとLOL,CSGO,DOTA,LOL,PUBG,メイプルと数えきれない名作がたくさんある。だが私は、オンラインゲーム原点はStarcraft,Warcraftだと考えている。 そしてのゲーム会社は今では大きなところだとNexonやRiotなど様々なゲーム会社がある。 それでも私は1番原点であり頂点だと思うのはBlizzard Entertainmentだと思っている。 ・大会日程・規模 そんなBliizard社が提供しているWorld of WarcraftのE-sport大会の予選が21日に開かれることが明かされた。(20日発表) アジア、ヨーロッパ、アメリカから8の国の代表が総計32チームに分かれその中で上位8チームを決める。 そしてこの予選では5人で構成された各チームで4か所のステージイベントを通してほかチームとの対戦する。対決はステージ別にDouble-Elimination方式で行われ、Bo3出勝者をきめる。そして最短時間でダンジョンを通過した2チームだけが次のラウンドに出場できる。 地域別は4月21日(土)~4月22日(日)の間行われる。 Wolrd of WarCraftは今年で13年目の古株ゲームだ。ぜひご覧になってもらいたい。

E-Sportの世界的問題

・E-Sportの発展 最近急速にE-sportの市場が拡大している。それによって急速にプロゲームチームも増えてきた。 昨年度OWから始まりPUBGまで、人気E-sportの種類が増えてきて中小規模のプロゲーミングチームがどんどん誕生している。 チームを形成するにおいてかける金額規模はそれぞれ異なるが、リーグオブレジェンドが最近どんどん衰えを見せているE-sportにとってはうれしい限りである。 だがしかし、急速に増えてきたチーム数に比べて監督やコーチ、スタッフはそう急に人数が湧き出るわけはなく、非常に枯渇している。 特にPUBGに公式リーグの韓国リーグPKLに出場しているチームの中にはまだ監督すらいないチームも少なくない。 ・E-Sportの課題 既存の韓国で流行したStarCraftやLeague of legendsを通し経歴を積んできたコーチやスタッフたちの大多数はもうすでにリーグオブレジェンドの韓国リーグLCKで活躍していたり、中国やアメリカやヨーロッパでもう出払っている。よって需要はあるが圧倒的に不足しているのが現状である。 このようにE-sport市場に経験を積んでいる人を手に入れることはそう簡単ではないため、全く経験のない社員を監督に就任させ、責任を任せている。 これによって選手たちを管理できるわけもなく次々韓国の監督がいないチームで人種差別発言やブースト(不正にアカウントを借りレートを上げる)などの違反行為でE-Sportの品質を落としような事件が続いて起きている。 プロゲーマはみんなが考えているように、ただただ楽しい仕事ではない。実際にプロゲーマを経験している人の多くは楽しいことよりもつらいことのほうが多い。 それでもやるしか道がないし、成功したときを夢見て努力を続ける。しかし、どうしてもチームメイトとの同居生活や拘束時間の多さにストレスは想像を絶するだろう。 これは経験したものにしかわからない。なので経験を積んだ人がコーチをやる必要があると私は考える。 韓国ですらこのような状況である。それを考えれば日本をはじめとするあまりE-Sportが活性化してない国はどれほどだろうか。 E-Sportは世界的にも日本もどんどん活性化されている。そうした中でコーチ陣を育成するのも選手を育成することと変わらないくらい大切なのではないだろうか

NEW YORK EXCELSIORが見せる大逆転勝利

・OW頂点を決める LA ブリザードアリーナにおいて4月20日OWリーグステージ3試合目の フルセット“負”負“勝”勝“勝”でPHILADELPHIAを下し、NEW YORK EXCELSIOR4回目の優勝を獲得した。 第1Set アヌビスの神殿で試合の火ぶたが落とされた。先行はPHILADELPHIAが幾度も挑みA地点の突破に成功し、ULTももっており有利だったPHILADELPHIAはリベロを落とし、そのまま集団戦に大勝し4分21秒を残し2店を先取した。NEW YORK EXCELSIORの攻撃も乱戦において強力な姿をみせ一瞬でB地点を突破し4分43秒を残していたが、延長ラウンドにおいてゲンジの活躍で、2点獲得したPHILADELPHIAが守備で1点だけ取られ1SETの勝者になった。 第2Setはノバニーで開始されたこれまた同じくPHILADELPHIAが圧倒的な力を見せ3点リードする展開となって、攻守交代した。だがしかしNEWYORK EXCELSIORは点を取れず敗北した。 こうして2-0となってあとがなくなったは持ち前のグループの強さを生かし、NEW YORK EXCELSIORは第3Set  第4Set 時間を大量に残し勝利を収めた。 そして延長戦はオアシスで開かれた。最初PHILADELPHIAはラインハルトの突撃し占領ポイントを99%まで埋めることに成功した。NEW YORK EXCELSIORもその後盛り返したが、もう大きな差がついておりひっくり返すには至らなかった。 だが2,3ラウンドをキャリー陣(ダメージ陣)の活躍によって長い試合をNEW YORK EXCELSIORが獲得した。  

全米の高校でFPSを除いたゲームがeSportsとして正式に導入

全米高等学校連合会がPlayVSと提携 全米高等学校連合会(NFHS)は、全国の高校でスポーツ競技の展開を開始するため、PlayVSと提携しました。   NFHSのマーク・コスキー(CEO)はこう発言しています。 「PlayVSと高校でのEsports対する考えと参加への焦点は、NFHSとそのメンバー国家協会と完全に一致している。」 「高校でEsportsを学べるというのは2つの点で素晴らしい。 1つはスポーツや部活動に従事していない学生にやりがいを与えられること。 2つはEsportsは初期費用が他のスポーツよりかからないため、多くの高校で実施しやすいということ。」   コスキー氏によると米国の学生72%がゲームを定期的にプレイしており、こういった生徒を放課後に部活動へ参加させる素晴らしい方法だと指摘しています。 また米国やカナダで率先し大学が募金を行っており今後Esportsへ進みたい学生への奨学金を提供しています。   提携先PlayVSの創設者、デラン・パネル(Delane Parnell)氏は、 「NFHSと協力し全国の高校にeSportsを導入できることを大変うれしく思います。 スポーツ選手より多いゲーマーという人材を教育の場で育てる時期である」とコメントを出しています。   また対象となるゲームはFPSを覗いた、MOBA・格闘ゲーム・スポーツゲームになる模様です。   情報源:http://www.nfhs.org/articles/nfhs-nfhs-network-announce-partnership-with-playvs-to-begin-esports-in-high-schools-nationwide/

EDG Meiko 4年間のプロ生活と、EDGの未来について

                                            ・小さな世界から大きな世界へ Meiko...日本でわかる人は果たしてどれほどいるだろうか。 彼はLOLの中国リーグの名門EDGのSUPプレイヤーだ。 以前はLCKのKTに所属しているDEFT選手とも共にBOTレーンをやった経験もある実力、キャリアー共に抜群の選手である。 そんな彼が韓国のインタビューに答えた。 それを軽くまとめたのでぜひ見ていただきたい。   -韓国のE-sport fanのため自己紹介をお願いします ▶EDGの サポートのMeiko です   -LOLはどのようにして出会いましたか? ▶LOLをやる前からMOBA系のゲームを長い間プレイしていた。2012年多くの人たちがLOLをプレイし、友達にやろうぜと誘われて始めた。   -DEFT,Pownと同じチームだったが今も連絡しているのか ▶まだ連絡を取っている   -もうデビューして4年がたつが、プロ生活をしていて最も記憶に残る瞬間とはなんですか? ▶当然LPLで優勝した時です。私たちが試合に負けた時もファンたちが外で待っていて、応援していた瞬間も感動的だった。   -2015LPLSpringを優勝をきっかけに同じ年、MSIやWorld of Shipにも進出した。新人としては負担ではなかったですか? ▶正直そこまで負担には感じなかったチームメイトが2015年当時めちゃめちゃ強かったからだったと思います。 自分がやるべきことは彼らの速度に合わせてプレイすることだけだった。   -1998年生まれで4年目にしては和解が多くの経験をしている。その間経験した問題や、それをいかに解決したか。 ▶プロ生活をしている間つらい時間が多かった。特にチームの試合結果がよくないときつらかった。何が問題かを把握し努力で解決することが大切だった。   -MSIなどの大きい国際大会にたくさん参加してきました。このような経験は個人的に、また一人の選手としてどのような成長を見せてくれましたか? ▶ほかの地域のチームはゲームについて様々な観点や戦略を持っている。新人たちはそういったチームを相手にする機会が多くないため、私は運がよかった。   多くの国際大会を通して1段階よりよい選手になることができた。そしてコーチ陣や選手たちはその間ゲーム内外で自分を助けてくれた。なので自分は成長することができた -今年の目標を教えてください。 ▶EDGの目標はいつもWorld...

PUBG 新モード War Mode デスマッチ もう死からも逃げるな!

・新モードWar mode War Modeは狭い地域、1つの町で10vs10で狭い地域で持続的に戦闘が行われるモードだ。 リスポーンした時点でメイン武器が補給されており、従来のPUBGとは別にスピーディーなゲームが楽しめる。 死亡後もリスポーンが可能なため1度死んでもまた、楽しむことができます。 ・イベントの日程 4月13日(金)午前11時~4月16日(月)午前11時 イベントはNA/EU/AS/SEA/OC サーバはTPP FPPともに使える KR/JP/SA サーバはTPPのみとなる。 ・イベントモードの主なコンテンツ 1.新マップで行われる天気は晴れ(Sunny)です 2.10人で1つのチームを組み 合わせて3チームで構成され最大30人で進行されます。ただしマッチメイキング上1部のチームが10人以下でプレイすることもあります。 3.ゲームがプレイできる区域は制限されており、死んでもリスポーン時間によって戦場に駆り出されます。 4.リスポーン時アサルトライフル又はDMRのうち1種のメイン武器が支給されゲームが始まります。すべての武器にハンドガン1種をランダムで支給し、1lvのベストとヘルメット、グレネードが1つ与えられます 5.90秒ごとに補給飛行機がきて、補給物資の中身は一般ゲームと同じです。MAP内でも普通の武器や、防具をゲットすることができます。 6.War Modeではレッドゾーンやkiller感染モードが非活性化されます。 ・イベントモードルール 1.目標点数200点に先に到達したら勝利し、点数は以下の通り獲得できます。 -Kill :+3点 -DBNO :+1点 -Revive :+1点 -Team Kill又はTeam DBNO:-5点 2.ただし、制限時間(15分)のうちに目標点数に到達しなかった場合、その時点での最も点数が高いチームが勝利します。 戦いたいよくがあふれているPUBGユーザの皆さん今こそ戦場で暴れまわりましょう 私もさっそく!

どんどん消えていくPUBGプロチーム

  ・PUBGプロの現状 PUBGのプロチームがどんどん解体されている 具体例を挙げていくと ドイツの最も大きいPUBGチーム TONI_SOSAはCSGOのプロに戻った。 アメリカ 最も有名チーム TSMよりViss選手 チームを抜けてストリーマーに転向 Kinguin, Methodに所属していた laytoN 選手がPUBG引退 中国のOW1位のMiraculous Youngster PUBGに切り替えていたが、またOWに戻ると発表した。 ・なぜPUBGのプロは解体されたのか PUBGのプロには元々大きい期待が寄せられていた。 それは配信を見に来る人数の圧倒的多さからだ。今まで私はtwitch.tvで上位は長い間League of legends, hearthstone の2つであとは大差があり、たまにイベント大会の時以外はなかなか上に上がってこないイメージがあった。 だがしかし、PUBGは現れた瞬間から圧倒的な視聴者を獲得しながらその人気を保ち続けていた。 それゆえ大きいマーケット希望が期待されていた。 だがしかしいざプロチームを作っても問題が起きた。 それはPUBGというゲームが100人で行われるゲームという理由に大きいと私は考える。 その理由はオンラインで大会を行うと問題が大きいからである。 日本の大会でもチートがゲームを荒らすということが起きた。 そして世界戦となると回線問題もある。 そのためみんな同じ場所でやる必要がある。現実APLという韓国のPUBGは100人オフライン会場で行われており、なかなかな賑わいを見せている。 1つの世界大会を行うのに莫大な金額が必要である。ゆえに、なかなか大会が行われないからどんどんPUBGのプロチームが解体されていくと考えられる。 競技として難しいPUBGこれからも変化をしていく必要があり、どう変化していくか見守りたい。  

PUBG新MAPテストサーバー

・テストサーバのコードを再び配る! PUBGの新MAPテストサーバが再び我々の元に帰ってきました! 今回はさらに多くの人がこのMAPでプレイができるようにしたようです。 皆さんぜひOPENβのコードもゲットしてください(以前コードをもらった人は、またもらう必要はないようです) テストサーバーの日程は コードネーム : Savage closed Experimental Srver βコード申請サイトオープン日程 4月14日(土)午後9時~4月17日(火) 午後9時 https://mapbeta.playbattlegrounds.com/ コードネーム: Savage Closed Experimental Server 日程 4月17日(火)午後10時~4月19日(木)午前10時 みなさんもぜひこの機会に遊んでみてください!

Most Popular

【ヴァロラント】最高のエイムを手に入れるためのエイム感度設定の探し方

ヴァロラントを始めて間もない人や、FPS自体が初めてでSNSや友人たちで盛り上がっているのを見て始めた方の中にはエイムの感度がいまだに定まってない方が多いのではないでしょうか? そんな方のために今回は自分に合った最高のエイム感度の探し方を紹介します。 ヴァロラントにおけるエイムの重要性 まず、ヴァロラントのようなヘッドショットをピンポイントで狙うゲームにおいては、APEXやオーバーウォッチなどとはエイム感度の重要度が大きく違います。 APEXやOWはエイム感度はあまりにも高すぎたり、あまりにも低すぎたりしなかった場合は慣れてしまうとそのまま何となく使えてしまうものですが、ヴァロラントではそうはいきません。

【APEX LEGENDS】PS4多発しているプレデター狩り・・ 目的は一体何なのか

PS4版APEXLEGENDSで多発している一つの出来事を皆さんはご存知でしょうか? このゲームやめます。#Apexhttps://t.co/HS9pOOarwj pic.twitter.com/FrI8jmhep0— RaIKuN/らいくん (@0907Raikun) August 3, 2020 このゲームをやめますというツイート共に投稿された一つの動画。一人のプレデターを狙うために2~3パーティがプレデター軌道を追いかけてきているのが分かります。

Vallorant キャラクターのクラス(ロール)とそれぞれの役割・立ち回り

Valorantでは、いろいろなキャラクターをプレイするにつれて、そのキャラクターごとに有利な状況や不利な状況が違うということに気づいてくるかと思います。実際Riotはそういうキャラクターごとに有利な状況が作られるように設計をしていて、大雑把にクラス(ロール)という形で分けられています。 下記はクラスについて詳細に説明したもので、これを理解することで連携力を高めValorant上達へ一歩近づくことができるかと思います。 デュエリスト デュエリストは、ゲーム内で派手な動きやスキルを使うキャラクターです。 このクラスを使う人は最前線で戦う必要があり、相手の角待ちなどファーストブラッドを取るためのスキルがそろっています。 このクラスには、フェニックス、ジェット、レイズ、そして新キャラクターのレイナが含まれています。

【APEX LEGENDS】ハンマーを取りやすいダメージ最強武器ランキング

APEXLEGENDSにおいてハンマーというものは実力の簡単な指標でもあり、皆が目指す目標でもあります。 今回はそんなハンマーを取りやすい武器を、簡単にランク付けしたのでご覧ください。(完全なる筆者の独断と偏見になりますので、ご注意ください。) Dランク