最新記事

『APEXLEGENDS』現在判明しているバグまとめ ランパートのスキル関連で多く発生

APEXLEGENDSのシーズン6が8月18日スタートしました。 かなり大きな容量を求められたこのシーズン6のアップデートですが、まだまともにプレイできる状況ではないようです。 現在APEXLEGENDSシーズン6では、複数のバグが確認されています。主にランパートのスキル関連で、その中にはプレイがまともにできないものも含まれているので、こちらに一覧でご紹介します。 現在判明しているバグ一覧

『APEXLEGENDS』開発が公式にローバが弱いことを認め、シーズン6で強化することを公表 更なる強化も検討中

シーズン5で追加された新キャラクターのローバ。 彼女はピック率こそそこまで悪くないものの、キャラクターの中ではかなり弱い部類に分類されてしまっています。 開発はそんなローバについて公式にかなり弱いと認めたうえで、強化を検討していることを明かしました。 シーズン6でローバが強化 更なる強化も

『APEXLEGENDS』最強火力キャラ!? 新キャラクター「ランパート」の能力と弱点を開発が公表

先日APEXLEGENDSでは新キャラクターの「ランパート」に関する情報が公開されました。 能力やキャラクターの外見などが公表され、一部ではかなり強いのではないかと噂されています。 そんなランパートの弱点について、開発が公式に説明しているのでご紹介します。 ランパートの能力 まずはランパートの能力についてご紹介します。 

Shroud「オペレーターは削除すべき ヴァロラントには必要ない」

Shroudは今週Twitter上にてTwitchへの復帰を発表し、現在Twitchで配信を行っています。 その配信のほぼすべての時間をヴァロラントに費やしている彼ですが、先日の放送中ヴァロラントをプレイしている際に彼はオペレーターに関して持論を展開しました。 ヴァロラントではオペレーターはほぼ100%使用され、必須武器として確固たる地位を築いていますが、Shroudはそれを快く思っていません。 「このゲームはスナイパーがいなかったら本当にいいゲームになっていた」と彼は語ります。 全てのキャラクターに平等なスモークやフラッシュがあるCSGOと違い、ヴァロラントはエージェントごとの能力に依存し、その中にはオペレーターを扱うのに適していないものがあると、この武器の良くない点を説明しています。

『APEX LEGENDシーズン6』新マップは実装されない可能性が高いことが判明・・・

APEXLEGENDSシーズン5が終りに近づき、新キャラクター「ランパート」の発表や新ストーリーが続々と展開され、シーズン6への期待が高まっています。 その中でも一番期待されているのが新マップの噂。「オリンパス」と名付けられたその新マップはリークによって明らかになり、開発も少なからず新マップの示唆をしていました。 しかし、海外でRespawnから贈られてきたメールにより、少なくともシーズン6と同時に新マップが実装される可能性はかなり低いことが現在分かっています。 そのメールというのは海外でAPEXLEGENDSのシーズン6に向けて、Respawnからユーザーに発信された「シーズン6の新要素の詳細」。シーズン6の宣伝目的で配布されたそのメールには、APEXLEGENDSシーズン6の新要素が書かれており、その中で「ランパート」、新武器「ボルト」、そして「マップの改良」について言及されています。 つまり「新マップ」ではなく、既存マップの「新要素」が追加される可能性が高いということになり、新規で新しいマップが追加されるというのはかなり考えづらそうです。

FallGuys(フォールガイズ)がクロスプレイに対応するかも? 爆発的な人気を受けて開発が示唆

FallGuysは今までになかった斬新なゲームスタイルと、そのエンターテインメント性によってとてつもない人気を得ました。 この人気を受けて開発の「Mediatonic」はシーズンパスを用意し、この新作を今後も長期的にアップデートやサポートをしていくと発表をしています。 現在スマホへの移植も検討されており、新しいレベルやスキン、ミニゲームなどファンは次から次へと要望を口にしています。 その中でクロスプレイへの対応についても少なからず声が上がっていますが、もしかすると近いうちにPCとPS4が一緒にプレイできる日が来るかもしれません。 インタビューでクロスプレイ対応を示唆

ShroudがTwitchに帰ってくる! 明日の午前2時より放送予定

Twitchへ正式に復帰 ここ数週間Twitterを賑わせてきたShroudがとうとうTwitchに復帰することを発表しました。 Mixerの閉鎖から約1ヶ月半。 Twitch公式も歓迎メッセージを送っていることから、おそらくYoutubeなど他のプラットフォームではなく、Twitchとの専属契約だと思われます。 I’m coming homehttps://t.co/0nsby7MTHi pic.twitter.com/6qO2E4m4jy— Michael...

【ハイパースケープ】正式サービス開始!新武器や新ハックなどアップデートまとめ!

オープンベータが行われていた期待の新作バトルフィールド「ハイパースケープ」が本日の22時より正式サービスを開始します。 それに伴い日本語公式Twitterも開設。 最新情報をツイートするとのことなので、フォローしてみてはいかがでしょうか。 チャレンジャーの皆さん、はじめまして😊『ハイパースケープ』日本公式アカウントです!遂に基本プレイ無料バトロワFPS『ハイパースケープ』のシーズン1がPC、PS4、Xbox Oneで本日22:00に配信開始‼️友達を誘ってスタンバイ🎮皆さんのハイパープレイ、楽しみにしています✨#ハイパースケープ pic.twitter.com/huFXuO1gAz— ハイパースケープ日本公式 (@HyperScapeJPN) August 11, 2020 新武器などアップデートが満載

オーバーウォッチ2の発売日はいつ? 開発からの情報は未だに無し

オーバーウォッチ2がブリコン2019で発表されてから早1年近くが立ちますが、一切開発から何の情報もないことにファンはいら立ちを隠せません。 オーバーウォッチは世界的に大流行し、ワールドカップやリーグ戦も熱狂的な盛り上がりを見せるeSportsタイトルです。  今でこそ日本でもトップの配信者であるStylishnoob氏やSPYGEA氏も、ストリーマーとして移行するまでオーバーウォッチのプロで活躍していたのも記憶に新しいかと思います。

Shroudが復帰に向けてまたも謎の動画をツイート ヴァロラントでのプロ活動は有り得るのか

先月末、1ヶ月以上の沈黙を破りSNSに姿を見せたShroud。 しかし謎のアニメーション動画を投稿するばかりで、未だに何も明らかにはなっていません。 Mixer閉鎖から数ヶ月が経ち、Shroudは一か月以上SNSから姿を消していましたが、先月末謎のアニメーション動画を投稿することでその沈黙を破りました。 そのアニメーション動画が投稿されたのは7月31日。一見ただの銃が発砲する動画に見えますが、よく見るとヴァロラントのプレイ映像が透けていることが分かります。 pic.twitter.com/qSjmpYlDXI— Michael Grzesiek (@shroud) July...

Most Popular

プロゲーマーや上級者を目指すためのValorant設定ガイド

本日リリースされましたValorantですが、初心者の方など設定が分からない方も多いのではないでしょうか? 今回は海外サイトで紹介されていた最高のパフォーマンスを発揮するためのValorantの設定ガイドを紹介します。 一般設定 ここでマップサイズからネットワークバッファリングまでの詳細をカスタマイズします。

Valorant最新アップデート(1.02パッチ)のマップ変更点まとめ

本日Valorantでは1.02パッチが公開されました。 それに伴い武器やエージェントの変更以外にもマップいくつか追加要素があったのでこちらでご紹介します。 変更点を全てまとめた動画 バインド 他ほど変わっていませんが、キャンパーが良く使う2つの箇所を修正しました。

Valorantの壁抜きスポットと簡単な方法を紹介

Valorantには壁抜きが出来る場所がいくつか存在します。 壁抜きは特に経験豊富な上級者が良く使う戦術で、敵が壁の向こう側に潜んでいることを予測して撃つことを言います。 エージェントはスキルを持ち、多彩な戦術で惑わし、時には逆に惑わされることもあるかもしれません。しかし、そんな戦術たちも「壁抜きで1パン」に勝つことはできないのです。 これまで壁抜きが出来る場所と出来ない場所と明確な差が分からないため、ユーザーは判別に苦労していましたが、幸い一人のYoutuberが壁抜きが出来る場所を分かりやすく動画にしてくれました。 Valorantでは、マップ上のほぼすべてのエリアが3段階で壁抜きをすることができることを考えると、これは覚えておいて損はありません。

【VALORANT】有名プレイヤーのzepher氏が誤BANか? チートとエラーコードの関係とは

Valorantはチート対策を一つの売りにしているゲームで、独自のアンチチートツールを開発し大々的に宣伝を行ってきました。 しかし本日とある日本のプレイヤーが誤BANを受けたとしてツイート、それが話題を呼びツイッター上でトレンド入りをしています。 ランクで僕以外の他4人はお馴染みの真っ赤な画面で僕だけエラーコード5でゲームを落とされて、え?俺なの?ってなって動画を回し始めました確たる証拠じゃないですけどまず1個目です... pic.twitter.com/6SCkaUKZBk— zepher (@zephe6) July 6, 2020 エラーコード5でエラー落ちを受けた後の動画です。エラーコード61でアカウント停止処分になっています。