APEXLEGENDSにおいてハンマーというものは実力の簡単な指標でもあり、皆が目指す目標でもあります。

今回はそんなハンマーを取りやすい武器を、簡単にランク付けしたのでご覧ください。(完全なる筆者の独断と偏見になりますので、ご注意ください。)

Dランク

ロングボウ、センチネル

連射速度も微妙で、威力もあまり高くないため最低ランクです。偏差+頭を狙うことを要するため、技術も必要になります。

スカルピアサーがあるため以前よりかはましですが、スナイパーでダメージを出しやすいという点を差し置いてもこの武器はおすすめしません。

オルタネーター、R-45、モザンピーク

これらの武器は初動で武器が無い時に使うだけなので、ダメージを出す目的には一切使えません。

Lスター

最弱武器の汚名を着せられている武器です。

射程距離も短く、自分の視界を狭めるというデメリットが多い武器です。 縛りプレイ以外で使うことはないでしょう。

Cランク

ハボック

この武器は火力こそ高く、実践では強い武器ですがダメージという面ではいくつか難点があります。

リコイルが難しく安定してダメージを出しにくい点や、エネルギーアモは弾切れになりやすい点など、強さランキングではないのでこの位置としました。

ヘムロック

単発打ちはかなり射程距離が長く、汎用性は高めです。

しかし他の武器で代用できる部分が多く、器用貧乏感が否めません。 この武器を持つならAランクやSランクの武器で大丈夫です。

スピットファイア

弾倉数が多いのはダメージを出す部分ではかなり魅力的ですが、この武器も他の武器で代用できる部分が多いです。

同様にAランクやSランクの武器を使いましょう。

Bランク

ウイングマン

上級者が使えば最強へと化けるこの武器ですが、単純に習得難易度が高すぎるためこの順位としました。

もし使いこなさせている自信があるなら、Aランク以上間違いなしなのでこの武器を使ってもいいでしょう。

EVA-8

対面で削り切れなかった相手に使ったり、単純に屋内戦など、活躍できる場面は多く意外と汎用性は高いので初心者の方におすすめの武器です。

しかしどうしてもマスティフやピースキーパーと対面したときにこの武器の弱さを実感する日が来ます。 この武器は屋内でダメージを出すことがメインになるので、この弱みさえどうにかなれば使いやすい武器です。

P2020(ハンマーポイント付き)

ハンマーポイント付きなのが大前提ですが、この武器はダメージを出すという観点においてかなり優れています。ダウンした相手に3発で100ダメージ出せるのはかなり魅力的です。

しかし実質サブ武器が無い状態での立ち回りを強いられるため、そこを理解して立ち回りましょう。

Aランク

R-99

言わずと知れた最強武器のSMGです。

こちらもウイングマンと一緒で使いこなせれば最強ですが、安定性に欠けるためAランクとしました。 ランクやカジュアルでは間違いなく1,2を争う武器ですがダメージという面では1ランク落ちます。

チャージライフル、トリプルテイク

ダメージを出すためだけに生まれてきたといっても過言ではないスナイパー武器二つです。初心者の方はこの二つの武器を使いましょう。 

相手を倒しきれないのでランクでは御法度です。 相手が起こして回復するのを待てばさらにダメージを出せるので、もし仮にダウンさせても無理に詰めないようにしましょう。

目の前の相手に夢中になりすぎて近づく相手に気を付けてください。この2つのスナイパー武器は近距離でほぼ無力です。

G7スカウト

威力、連射速度どちらも優秀です。

しかし韓国のトッププロであるAKA氏が言った「G7は当ててこそ強い」というのはその通りで、しっかりと一発一発を当てないと単純な武器性能としてはBランク以下かもしれません。

ダメージを出したいだけならR-99やウイングマンを習得するよりも、G7を習得した方が近道でしょう。ただ弱体化を繰り返されているので、過度な信用は禁物です。

6000ダメージ以上出している海外の映像を見ると、弱体化前ではありますがG7を使っている光景が良くみられます。

Sランク

プラウラー

R-99よりも上なの?と思ったかもしれません。この武器はR-99よりも弾倉数が多く、威力が高い、リコイルが簡単、腰打ち性能が良いなど、性能に安定感があるのでハンマーを狙うという面ではこちらの方が上です。

セレクトファイアなどアタッチメントが必須になりますが、揃った時のプラウラーは間違いなく最強ダメージ武器の一つでしょう。

マスティフ

屋内戦、至近距離最強武器です。 この武器を相方に持つだけで抜群に安定感が増します。

単純にダメージも出る上に、ダウンした相手にも素早くダメージを与えられるためかなりおすすめです。

フラットライン、R-301

この二つのアサルトライフルを1位、2位としましたが、倍率スコープがあることが大前提です。

2倍、3倍、2~4倍のスコープを付けたこの二つの武器は、近距離~中・遠距離まで対応でき、他の武器とダメージを出すという点において一線を画します。

もしこの武器構成を使ったことが無い人がいれば騙されたと思って使ってみてください。驚くほど簡単に2000ダメージが出せるでしょう。ダブルハンマーも夢ではありません。

おすすめの構成

フラットライン+チャージライフル

近距離~中距離はフラットラインで、遠距離はチャージライフルで削る一番おすすめの構成です。

最悪建物戦でもフラットラインで対応できますが、過度な信頼は出来ないので無理そうであればすぐにでも引きましょう。

R-301+マスティフ

近距離~遠距離まで全方位対応できるR-301と、屋内戦最強のマスティフ構成です。

筆者はこの武器構成が一番ダメージが出ると感じています。

R-99やウイングマンをおすすめしない理由

有名配信者が好んで使うこの二つの武器ですが、ダメージ面ではあまりおすすめしません。

上記にも書きましたが習得難易度がとてつもなく高く、エイムや立ち回りをかなり高いレベルで要求されます。

ウイングマンやR-99を使って4000ダメージを出せるのはトッププロレベルだけなので、もしこの2つの武器を使ってダメージを狙っているようであれば時間をかなり要することだけ覚えておいてください。

ダメージを出すのにおすすめのキャラクター

もし特定のキャラクターでダメージを出すことを狙っていないのであれば、下記のキャラクターがおすすめです。

レイス

単純にキャラ性能、ヒットボックスの小ささで他キャラよりも優れています。

ジブラルタル

ガンシールド、ドームシールドの性能が打ち合いにかなり強いです。

パスファインダー、ローバ

高所を簡単に取れるため、他キャラよりも立ち回り的に優位に立ちやすいです。 詰められた時の逃げに関してもかなり優秀です。


いかがだったでしょうか。 ハンマーを狙う武器にお困りな方、もしよかったらこの記事を参考にしてみてください!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here